BCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)の男性に嬉しい効果ですが、まず最初にバリンは、傷ついた筋肉を修復してくれて強くする効果があります。

また血液中の窒素バランスの調整する働きもあります。窒素バランスとは、体内にタンパク質が正しい量を維持しているかということです。

ですので適度な筋肉があると身体が引き締まって見えてスタイルがよく見えます。そして脂肪燃焼を助けてくれるなど美容や健康に嬉しい効果も期待できます。

次にロイシンですが、これには筋肉を維持・管理する役割があります。ロイシンを摂取することで筋力強化、運動能力の向上、瞬発力の向上も期待できます。

次にイソロイシンですが、これには運動に必要なエネルギーとなるグリコーゲンの生成と貯蔵を促してくれる役割があります。

このことによってスタミナの維持や筋肉疲労の回復にもつながってきます。また肉体的な面だけでなく脳や神経機能の正常な状態を維持をしてくれる役割もあるので集中力も高めてくれます。

ですのでやる気を起こすことができる物質であると言われています。セックスやスポーツを長く楽しみたい男性には効果的なアミノ酸です。

またイソロイシンは髪の毛や皮膚などを構成しているアミノ酸のひとつなので十分に摂取することで美肌や美髪にも効果が期待できます。

このようにBCAAには筋力トレーニングをしている男性や肌や髪をきれいに見せたい男性には最適なアミノ酸であるといえます。

BCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)をたくさん含む食品とは?

人間の体はたんぱく質でできていてたんぱく質を作る元となるのがアミノ酸です。

アミノ酸には人の体が作れないものが9種類ありそれを必須アミノ酸と呼ばれていて、それは食事という形で体内に取り込むしかありません。

その中でも重要なのがBCAA(分岐鎖アミノ酸)と呼ばれるものでそれらはバリン、ロイシン、イソロイシンのことを言います。

必須アミノ酸の中でもBCAAが占める割合は35パーセントにもなっています。これらは魚肉卵等様々なものに含まれています。

BCAAという名前は分子構造の特徴からというものです。

これらは運動能力の向上や筋肉疲労の軽減、基礎代謝の維持等の効果を期待されていて、これらを積極的に摂るとともに運動することで筋肉量を増やすこともできます。

BCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)を効率よく摂取するためには

BCAAとは必須アミノ酸のうちのバリン・ロイシン・イソロイシンの総称です。

このBCAAを摂取することで筋肉の分解を制御し筋肉の再合成が促進されますが、摂取後大体30分くらいで血中のBCAA濃度が最も高まります。

この点を考慮して、まずトレーニング開始時に血中BCAA濃度を最大にするには、トレーニング開始30分前をめどに摂取するのが良いでしょう。

また長時間トレーニングを行う場合には運動開始から1時間後をめどに摂取すると良いでしょう。

血中BCAA濃度は時間と共にどんどん減少していくので、その減少した分を補ってトレーニングを行うことが出来るからです。

更にトレーニング後の筋肉痛、回復などを考えてトレーニング直後に摂取するのも効果的です。

BCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)の副作用とは?

BCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)を過剰摂取した時の副作用とは、基本的には筋肉で代謝されますが、適量以上の量を過剰摂取した場合に、筋肉で全て代謝することが出来ずに、残ったBCAAが肝臓に回ります。

肝臓で代わりに代謝しようとすると、アルコールなどの解毒を行っている為に日常的に働いている為に、酷使しすぎてしまい肝臓機能の低下につなげてしまう恐れがあります。

それ以外にも腎臓機能の低下の低下も上げられます。

これも普段から血液をろ過して、体内に必要なものと必要でないものを体外へ排出する働きをしてるので、BCAAの分解まで行うと腎臓を動かせ過ぎてしまうからです。

一度、低下してしまった機能は元に戻すのが難しいので、過剰摂取をしないように注意をして摂取して下さい。