ポリメトキシフラボノイドという成分をご存じですか? 自然由来の成分で、様々な効果が期待され、最近では、ED改善に効果があるとして注目されています。そこで今回は、このポリメトキシフラボノイドの効果・効能について見ていきたいと思います。

ポリメトキシフラボノイドは、マーマレードや陳皮(マンダリンオレンジの皮を干したもの)など、柑橘類の果皮に多く含まれている栄養素の事で、「がんの抑制」「肥満・メタボ予防」「アルツハイマー病予防」「動脈硬化予防」「血糖値上昇抑制」「脂質代謝改善」など、様々な効果があると言われています。

ポリフェノールの一種でもあるため、抗酸化作用もあります。活性酸素を取り除いてくれるので、老化を防止する役割を担ってくれます。

また、動脈硬化予防はもちろんですが、NO(一酸化窒素)の分泌量が増えることで、血管拡張作用が起こり、血液の流れが良くなります。これにより、陰茎の海綿体にしっかりと血液が流れ込むようになるのです。もちろん、バイアグラなどと同様にPDE5を阻害することが出来るので、中折れ防止にも効果的です。

このように多くの長所を持つポリメトキシフラボノイドは、研究が進められる中で、柑橘類以外にも黒生姜である「クラチャイダム」にも含まれていることが分かってきました。これは、生姜系全般というわけではなく、「クラチャイダム」のみ含まれているのです。

男性向けサプリメントの定番である「クラチャイダム」。ポリメトキシフラボノイドにED改善効果がある理由は、こういったところからきているのです。

ポリメトキシフラボノイドは、自然由来の成分ですから、副作用といったデメリットがあまりないと言えます。健康を維持し良い生活をおくる上にも、男らしさをしっかりと維持していくためにもぜひ取り入れたい栄養素の一つと言えるのではないでしょうか。

ポリメトキシフラボノイドとは

ポリメトキシフラボノイドは、主にマーマレードなどの柑橘類の果皮に多く含まれている成分の事です。

自然由来の成分であり、養命薬としても扱われていますので、長期服用しても副作用が出ることはありません。また、様々な効能・効果があることでも知られています。ポリメトキシフラボノイドの効能・効果として、

・がん細胞増殖抑制
・抗がん剤の作用増強
・腫瘍細胞の抑制
・脂質代謝改善
・血圧上昇
・血糖値上昇抑制
・関節リウマチ・変形性関節症の改善予防
・(紫外線が誘発する)皮膚炎症の抑制

などがあげられます。

また、記憶障害改善作用があるため、認知症やアルツハイマー病の予防や治療にも使用されています。

この他に、善玉コレステロールを増やす働きがあるため、血液をサラサラにしたい、ドロドロ血が気になるといった方にもお勧めです。

ポリメトキシフラボノイドを多く含む食べ物や食品とは

ポリメトキシフラボノイドは、柑橘類に多く含まれている成分で、果肉部分よりも果皮部分に多く含まれていることが判明しています。

ポリメトキシフラボノイドは、柑橘類に多く含まれていますが、種類や品種によって含まれている量が異なります。柑橘類の中で、特にポリメトキシフラボノイドを多く含んでいるものは、「バレンシアオレンジ」「ポンカン」「シイクワシャー」辺りです。

「レモン」や「グレープフルーツ」といったものも柑橘類に分類されますが、上記の三つのものと比べると、ポリメトキシフラボノイドはあまり多く含まれていません。

また、柑橘類以外には、黒生姜である「クラチャイダム」に含まれていることが分かってきています。

ポリメトキシフラボノイドには、メタボリック改善や健康増進作用があることが分かってきていますので、今後更に注目されていく成分の一つではないでしょうか。

クラチャイダムから摂取することが効率的

ポリメトキシフラボノイドは、基本的に食品から摂取するのが難しい成分になります。その理由として、柑橘類に多く含まれる成分ではあるのですが、果肉部分には、ほとんど含まれておらず、果皮部分に多く含まれている特徴があるからなのです。

ですので、サプリメントなどで摂取する方法が一番効率的で現実的でしょう。最近では、クラチャイダムサプリに良く配合されていますので、そちらを飲まれることをお勧めします。

ポリメトキシフラボノイドは、ポリフェノールの一種で、「抗酸化作用」「老化防止作用」などの効果が期待でき、健康面に良い影響を与えてくれるでしょう。また、善玉コレステロールを増やす働きもあるので、血流が良くなり、血液がサラサラになるのはもちろん、ペニスにも血液が流れやすくなるので、EDなどが改善する可能性が大いにあります。